ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 新型コロナウイルス感染癥対策本部 > 緊急事態宣言の対象拡大を受けた宮崎県の対応(令和2年4月17日現在)

本文

緊急事態宣言の対象拡大を受けた宮崎県の対応(令和2年4月17日現在)

緊急事態宣言の対象拡大を受けた宮崎県の対応

現在、全國に緊急事態宣言が発令中です。宮崎県の対応內容は以下のとおりです。町民の皆様も同様の対応をお願いいたします。

 

緊急事態宣言について

1.區域 宮崎県內全域

2.期間 令和2年5月6日水曜日まで

 

 

県民の皆様へ

1.不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたいで移動することは、まん延防止の観點からできる限り避ける(特にGW期間中は県外との往來自粛を徹底)

2.人との接觸を7~8割減を目指すべきものとされていることや、他県のクラスター事例(注1)に留意し、できる限り外出を自粛

(注1)ナイトクラブ、ライブハウス、ライブバー、カラオケ、飲食店(懇親會)、スポーツジム、卓球スクール、合唱団、展示會、醫療機関、福祉施設、保育施設、會社?事業所

 

※特定警戒都道府県(注2)にやむを得ず滯在した場合

 ?帰県後2週間の外出自粛

 ?マスク著用などの咳エチケットの徹底

 ?毎日の體溫測定

 ?発熱など癥狀が出たら帰國者?接觸者相談センターへの相談

(注2)東京都、大阪府、北海道、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府、兵庫県、福岡県

 

 

県外の皆様へ

1.帰省?出張や旅行(特にGW期間中)などの來県を自粛

2.やむを得ず來県された場合、感染拡大防止対策を徹底

 

 

県の主催するイベント等?公の施設

原則として、中止?延期又は利用制限等を行う。

 


久久亚洲国产中文字幕